ホーム  »  お知らせ
タイトル:お知らせ

新型コロナウイルス感染症流行に伴う面会一時中止延長のお知らせ
(2020.3.3更新)

2月19日(水)より、神奈川県内を含む日本国内での新型コロナウイルス感染症発症患者の増加に伴い、全病棟の面会を一時中止としておりましたが、現時点での国内情勢や政府の専門者会議・厚生労働省からの方針を考慮し、引き続き、当面の間、緊急の場合を除く通常のご面会を全病棟で一時中止とさせていただくこととなりました。

又、ご入院費のお支払いは通常通りの毎月6日から15日を目安に受け付けております。入院費のお支払いなどでお越しになる際は、マスクをご持参のうえご来院くださいますようお願い申し上げます。

ご面会の再開時期につきましては、政府、厚生労働省の方針、近隣の状況を考慮し、決まり次第、改めてお知らせいたします。

面会に関するお問い合わせは事務局までお願いいたします。

次のいずれかの症状がある方は、病院建物内には入らず、まず、下記の相談センターに電話で相談のうえ指示を受けていただきますようお願いいたします。

  • 風邪の症状や37・5度以上の発熱が4日以上続いている方
    (解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
    *高齢者や基礎疾患(糖尿病・心不全・呼吸器疾患等)がある方、透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方については、上記の症状が2日程続く場合。

【新型コロナウイルス感染症を疑う場合の定義】

  1. 新型コロナウイルス感染症患者、または、その疑いのある患者と接触された方。
  2. 1か月以内に海外渡航歴がある。
  3. 中華人民共和国湖北省及び浙江省又は大韓民国大邱広域市及び慶尚北道清道群への渡航歴がある方。
  4. 中華人民共和国湖北省及び浙江省又は大韓民国大邱広域市及び慶尚北道清道群への渡航歴がある者と濃厚接触をした方。

神奈川県新型コロナウイルス感染症専用ダイヤル

対応時間 午前9時から午後9時(土日祝日を含む)

電話 045-285-0536

横浜市新型コロナウイルス感染症コールセンター
(横浜市在住の方)

対応時間 午前9時から午後9時(土日祝日を含む)

電話 045-550-5530


インフルエンザ流行期における面会制限のお願い

今季のインフルエンザは、例年より1か月程早く流行が始まっている他、緑区内の学校などでも集団感染事例の報告が出始めております。

そこで、インフルエンザの流行が終息するまでの間のご面会については、以下のとおり、面会制限を全病棟でさせていただくこととなりました。

患者様をお守りするために、何卒、ご理解とご協力の程、宜しくお願い致します。

≪ 面会制限の内容 ≫

  1. 不要不急、多人数での面会は控えていただきお身内の方だけの少人数でお願いします。
  2. 緊急の場合を除き、週1回程度でお願いします。
  3. 顔合わせ程度の短時間でお願いします。
  4. 原則、小学生以下のお子様の面会はご遠慮下さい。
  5. 面会時及び過去7日以内に発熱、風邪症状、嘔気、嘔吐、下痢などの症状が診られた方、同居者でも同様の症状が診られた方の面会はご遠慮下さい。又、職場や学校等でインフルエンザや感染性胃腸炎が流行している場合も面会はご遠慮下さい。
  6. 面会時に体温測定などのご協力をお願いします。
  7. 面会前後の手洗い、アルコール消毒、マスク着用の再徹底をお願いします。